婚姻届記載事項証明書|大阪 中央区の行政書士なら、相続・遺言書作成・帰化申請のサポートを行う『可児行政書士事務所』にお任せください。

06-4305-7395

お役立ち情報

お問い合わせ

婚姻届記載事項証明書

帰化申請サポート 

婚姻届記載事項証明書とは

「婚姻届記載事項証明書」は、出産時に「婚姻届」を提出した役所にて対して請求し発行してもらいます。

 

「婚姻届け記載事項証明書」を請求するときに、夫婦それぞれの氏名、生年月日、婚姻日、婚姻届を提出した役所が必要となります。このとき、ご自分の「婚姻届」は、提出日、提出した役所も分かりやすいと思いますが、ご両親の分となるとかなり難易度が上がると思います。

 

ご両親の届け日や届けた役所が分からない場合、かなり以前のため役所が保管していない場合などで、書類を入手できないときは、「ないことの証明書」を発行してもらい、その証明書を帰化申請書類に添付します。

 

請求する役所が近所である場合は窓口で請求するのが手っ取り早いですが、遠方の場合は郵送でも請求することができます。役所により請求方法が異なりますので、ホームページで確認して下さい。

 

「どこに提出したか分からない」場合は、生まれたときの住所地、生まれた病院のある住所地、里帰り出産の場合は母親の実家の住所地の役所を探してみてください。

 

郵送で請求する場合に必要なもの(一般例)
  • 届出記載時事項証明書交付請求書
  • 手数料(定額小為替、普通為替)
  • 本人の確認書類の写し
  • 返信用封筒