建築業許可の申請の区分|大阪 中央区の行政書士なら、相続・遺言書作成・帰化申請のサポートを行う『可児行政書士事務所』にお任せください。

06-4305-7395

お役立ち情報

お問い合わせ

建築業許可の申請の区分

建設業許可申請サポート 

申請区分 内容
1 新規 有効な許可を受けていない者が申請する場合
2 許可換え新規 国土交通大臣の許可を受けていた者が知事の許可を申請する場合(又はその逆)
知事の許可を受けていた者が他都道府県の知事の許可を申請する場合般・特申請
3 般・特申請 一般建設業のみの許可を受けていた者が、新たに特定建設業の許可を申請する場合(又はその逆)業種追加
4 業種追加 一般建設業(又は特定建設業)の許可を受けている者が他の業種について一般建設業(又は特定建設業)の許可を申請する場合
5 更新 既に受けている建設業の許可について、そのままの要件で続けて申請する場合
6 般・特新規+業種追加 3と4を1件の申請により、同時に申請する場合
7 般・特新規+更新 3と5を1件の申請により、同時に申請する場合
8 業種追加+更新 4と5を1件の申請により、同時に申請する場合
9 般・特新規+更新+業種追加+更新 3と4と5を同時に申請する場合