代表挨拶

お問い合わせ

代表のプロフィール

可児 和武

Kazutake Kani

略歴

昭和42年(1967年)生まれ
近畿大学理工学部 卒業
卒業後、1年間英国に語学留学
機械メーカー勤務・金属部品メーカーの経営者を経て行政書士事務所を開業
現在、妻・2人の娘と奈良県北葛城郡広陵町に居住

ご挨拶

はじめまして、可児行政書士事務所 事務所代表の可児和武と申します。
当事務所のホームページに訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
大切なご家族がお亡くなりになったとき、気持ちの整理がつく前に様々な準備や手続きに追われることになりますが、その中には故人が遺された財産を引き継ぐための相続の手続きがあります。

相続の手続きは、一生のうちに何度も経験することではなく、何から手を付けていいのか戸惑われるのは当然な事だと思います。
又、相続の手続きには、準備しなければならない書類も多く、相続に関する知識はもとより多くの時間と労力が必要になります。
このような時に身近な相談相手として行政書士をお役立ていただき、手続きに係るストレスを少しでも軽くしていただければと思います。

当事務所では、一人ひとりのお客様に対して丁寧に分かりやすく、ご説明させていただくことを心がけております。
相談されることにためらわれることは当然ですが、お気軽にお声かけいただくことをお待ちしております。
当事務所のサービスがお客様のお役に立てればうれしい限りです。