お役立ち情報

お問い合わせ ページトップへ

すべての投稿

2023.12.20 ビザ(在留資格)申請サポート

再入国許可申請について

中長期の在留資格を持って日本に在留する外国人の方が一時的に本国に帰る場合、1年以内にまた日本に戻ってくる場合には通常「みなし再入国」により煩雑な手続きなしに再入国することができます。&n...

2023.05.23 ビザ(在留資格)申請サポート

特定技能外国人に係る届出について

在留資格「特定技能」を持つ外国人(特定技能外国人)を雇用している所属機関(企業や団体など)は、年4回の定期的な届出をすることが義務付けられています。また、特定技能外国人との労働契約や登...

2023.05.22 その他の業務

旅券発給事実証明書(同一人物証明書)について

海外(主に中国)で、現地の銀行での手続きや不動産の売却手続きをする場合にパスポートの提示が必要となる場合があります。これは、本人確認をすることに加え、本人と不動産の権利書に記載された...

2023.03.28 ビザ(在留資格)申請サポート

「技能実習」から「特定技能」への変更申請について

在留資格に「技能実習」と「特定技能」があります。どちらも名称に「技能」が入っているため、混同しやすいですが、設立の趣旨や制度の内容は異なっており、また受け入れることができる企業・団体...

2023.02.24 ビザ(在留資格)申請サポート

在留特別許可について

 不法滞在やオーバーステイなどで逮捕された場合、原則的には退去強制(強制送還、国外退去処分などと言われることもあります。)の判断が下されます。(「退去強制」については、こちらをご...

2022.11.15 ビザ(在留資格)申請サポート

再入国許可期限証明願について

 再入国許可やみなし再入国許可で、一時的に日本を離れた外国人の方が、出国中に在留カードを失くしてしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか? 在留カードを失くしたとし...

2022.07.12 その他の業務

外国に文書を提出する【アポスティーユ、公印確認、領事認証などについて】

 外国の機関(役所、会社や大学など)から日本国内で発行された文書の提出を求められた際、その文書を提出国の言語に翻訳して提出しないといけないんだろうな、ということは想像に難くないと...

2022.02.22 ビザ(在留資格)申請サポート

在留資格申請での企業のカテゴリーについて

 在留資格「技術・人文知識・国際業務」、「技能」、「経営・管理」「企業内転勤」などでは、申請の際に所属する会社(団体)の「カテゴリー」により提出が必要な書類の種類が異なります。カ...

2021.10.22 その他の業務ビザ(在留資格)申請サポート

公証人による私文書の認証について

  公証人による私文書の認証とは、その文書が真にその作成名義人によって作成されたことを公証人が証明することです。  日本の国内では、文書の名義人が実印を押し、その実印の印鑑登録証...

2021.07.17 相続サポート

相続人と連絡が取れない場合の対処方法について

 身内の方が亡くなって相続が開始となった場合に、故人が遺言書を遺している場合は問題になることはありませんが、遺言書を遺されていない場合は遺産分割協議により相続割合や方法を決めなく...

2021.07.09 相続サポート

『戸籍』について

 相続手続きと「戸籍」は切っても切れない関係にあるといえます。相続人の確定には「戸籍」が必要ですし、預貯金の払い戻しや不動産の名義変更時にも「戸籍」が必要になります。こちらのペー...

2021.03.17 遺言書作成サポート

公正証書遺言【原本・正本・謄本の違い】について

 公正証書遺言を作成した場合、原本と正本、さらには謄本が作成されることになります。遺言者が受け取るのは、正本と謄本であり、原本は公証役場で保管されます。こちらの記事では、これら原...

2021.03.13 遺言書作成サポート

公正証書遺言【当日の公証役場での流れ】

 遺言公正証書を作成する場合に、病気などの事情により自宅や病院で手続きを行う場合などを除いて、基本的には公証役場で手続きをすることになります。こちらの記事では、遺言公正証書を作る...

2021.02.25 帰化申請サポート

帰化申請中の注意事項

帰化の申請書を無事に法務局に受理してもらえたからといって安心しきってしまってはいけません。審査には1年前後の時間がかかりますので、その間に申請したときの状況と変化が生じることがありま...

2021.02.20 遺言書作成サポート

公正証書遺言の証人について

 公正証書遺言とは、公証役場で作成する遺言書です。この正証書遺言を作成する時に関わるのは、遺言者本人はもちろんですが、その他、公証人および証人2名(以上)の合計4名となります。こち...

2021.02.08 ビザ(在留資格)申請サポート

外国人が会社を解雇されたら

 就労ビザを受け、日本で働いている外国人の方が会社から解雇された場合、どのような手続きをする必要があるのかについてみていきたいと思います。― 目次 ―まず、入管に届出を在留期間が残...

2021.02.05 ビザ(在留資格)申請サポート

仮放免制度について

 不法滞在などの疑いを持たれ、違反調査を受けた結果,退去強制事由に該当すると疑う相当の理由があると判断された場合、「収容令書」が発行され容疑者の外国人は身柄を収容されることになり...

2020.11.15 ビザ(在留資格)申請サポート

特別永住者の方が日本で出産したときの手続きについて

 こちらの記事では、在日韓国人(特別永住者)の方が日本で出産したときの手続きについて説明していきたいと思います。 手続きの流れ手続きは、以下のような手順で進めていきます。1....

2020.11.14 ビザ(在留資格)申請サポート

退去強制について

 退去強制とは「退去強制」とは、退去強制事由に該当する外国人を強制的に日本国外に退去・送還する(行政)処分です。「強制送還」、「国外退去処分」などと表現されることもありますが、法...

2020.11.04 ビザ(在留資格)申請サポート

在留資格(ビザ)が取消しとなる場合

 在留資格(ビザ)は一度取得すればそれで終わりではなく、期間の更新申請をする必要があったり、活動する内容に変更がある場合には、変更申請をする必要があります。これらの手続きを怠らず...