お役立ち情報

お問い合わせ ページトップへ

ビザ申請の必要書類【定住者】

ビザ(在留資格)申請サポート 

日本人と離婚した外国人が、離婚後も引き続いて日本に在留する場合のビザ申請(在留資格「日本人の配偶者等」から在留資格「定住者」へ変更)の必要書類についてご案内いたします。
 

在留資格変更許可申請

 

 
申請書など

  • 在留資格変更許可申請書
  • 申請理由書
  • 返信用封筒(定形封筒を使用、宛先を明記すること、404円分の切手(簡易書留用)を貼付する)

本人に係る必要書類

  • パスポート提示
  • 申請者の写真(縦4cm×横3cm)
  • 本国から発行された出生証明書
  • 離婚届記載事項証明書(日本で届を出した場合)
  • 本人の履歴書
  • 大学の卒業証明書(もしくは在学証明書)
  • 日本語能力を証明する書類
  • 源泉徴収票(直近年度)
  • 在職証明書
  • 住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額、納税額が記載されたもの。)
  • 預貯金残高証明書
  • 住居の写真(外観、玄関、台所、リビング、寝室)
  • 住居の不動産賃貸借契約書のコピー(賃貸の場合)もしくは登記事項証明書(自己所有の場合)
  • 年表(申請人の在留歴、交際歴)
  • 戸籍謄本(日本人の子がいる場合)
  • 住民票(日本人の子がいる場合)

身元保証人に係る必要書類

  • 身元保証書
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 源泉徴収票(直近年度)
  • 在勤証明書
  • 納税証明書(1年間の総収入、課税額、納税額が記載されたもの。)

 

お気軽にお問合せください。


可児行政書士事務所では在留資格・ビザのご相談を随時受け付けております。
電話や問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。